アール・エス・アセットマネジメント株式会社

経営理念

「安全かつ安定した電力供給への貢献」

事業内容

太陽光設備等の再生可能エネルギーファンドに対するアレンジメント事業

太陽光発電設備等の再生可能エネルギー分野における特別目的会社(SPC)による、アレンジメント業務。

インベストメント事業

太陽光発電設備を保有している特別目的会社(SPC)に対して、匿名組合出資(TK出資)を行い、売電収入に基づく安定収益確保を目的とした業務。

役員経歴

代表取締役社長 柴山 隆史

関西学院大学経済学部を卒業後、大手自動車メーカーに就職。
投資ファンドのファンドマネージャーを経て、英系ロビイングファームの取締役に就任。
保有資格:公認会計士(ワシントン州)、公認管理会計士

取締役副社長 高村 勇一

英国バーミンガム大学大学院を修了。
日系不動産ファンド、シンガポール政府系ファンドでファンドマネージャーを歴任。
保有資格:MBA、宅地建物取引主任者

会社概要

会社名 アール・エス・アセットマネジメント株式会社
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-5-5 ストロング赤坂ビル7F
連絡先 TEL: 03-6441-2946 FAX: 03-6441-2947
設立 41334
資本金 5,000万円
事業内容 太陽光設備等の再生可能エネルギーファンドに対するアレンジメント事業、インベストメント事業、上記に付随する関連業務
代表取締役社長 柴山 隆史
取締役副社長 高村 勇一
常務取締役 平林 裕二
取締役 溝口 和彦
監査役 奥村 滋
主要取引先 KDDIエンジニアリング株式会社、株式会社SBI証券、SBIマネープラザ株式会社、株式会社エンビプロ・ホールディングス、株式会社ミライト・テクノロジーズ、大和ハウス工業株式会社など
宅地建物取引業 東京都知事(1)第 96961号

バイオマス発電について

アール・エス・アセットマネジメント株式会社(RSアセットマネジメント)が事業展開するバイオマス発電は、カーボンニュートラルの考え方に基づき、なおかつ環境負荷を小さくとどめることができる発電方式である。

バイオマス発電は、二酸化炭素排出量の削減、(核)廃棄物の再利用および減少の実現を可能にする発電方式で、アール・エス・アセットマネジメント株式会社が目指す「安全かつ安定した電力供給への貢献」というコンセプトに見合った方式でもある。

原子力発電に対する考え方が多様化する昨今、バイオマス発電による電力のさらなる安定供給は急務といえる。アール・エス・アセットマネジメント株式会社はこの難しい局面を打開する可能性を秘めた会社である。

地熱・バイナリー発電について

アール・エス・アセットマネジメント株式会社が取り組む事業には、たいへん深い意義があると感じられる。RSアセットマネジメントの事業内容は、主に太陽光設備などの再生可能エネルギーファンドに対するアレンジメント事業やインベストメント事業である。日本は地熱大国であり、地熱発電は安定的な純国産エネルギーとして知られている。しかし地熱発電は大規模プロジェクトであるため、クリアしなければならない壁が多いことも理解する必要がある。アール・エス・アセットマネジメント株式会社はバイナリー発電に着目している。バイナリー発電には源泉の枯渇問題がなく、低リスクかつ低コストで発電可能な事業になっている。この点をいち早く踏まえたアール・エス・アセットマネジメント株式会社は、バイナリー発電を中心に深い意義のある開発を進める方針を打ち出している。

風力発電について

エネルギー業界を取り巻く環境は常に変化し続けています。化石燃料を使ったエネルギーから、再生可能エネルギーへの変換が今後も続いていくと考えられます。アール・エス・アセットマネジメントは風力発電を中心に再生可能エネルギーの導入を進めようとしています。再生可能エネルギーが注目される昨今では、アール・エス・アセットマネジメントの事業内容にも注目が集まっています。風力発電は、再生可能エネルギーの一種で、島国で風の強い日本では、風力発電で発電できる電気量のポテンシャルはすごく高いと言われています。RSアセットマネジメントは非常に可能性を秘めた企業で、今後のエネルギー変革時代に活躍を見せる企業の一つでしょう。

小水力発電について

RSアセットマネジメントが手掛けている小水力発電についてかなり注目をされているのは、自然環境にかなり配慮をした発電の方法だからだ。アール・エス・アセットマネジメントはこれ以外に複数の発電の方法を提案している会社である。アール・エス・アセットマネジメントが提案している発電の方法の中でも小水力発電は特に日本の地理を生かした方法だ。震災の影響で周囲の環境に影響がでるリスクがこの方法だと専門家の意見でもかなり少ないのが特徴である。RSアセットマネジメントは候補地を選んだり実際に運営を提案している将来有望な会社だ。エネルギー問題以外に環境問題に詳しい専門家がこの会社の手掛けている事業に注目しているのは総合的に分析をするからだ。

市場調査・コンサルティングについて

アール・エス・アセットマネジメント株式会社は、太陽光設備等の再生可能エネルギーファンドに対するアレンジメント事業を手がけております。同時に、太陽光発電設備を保有している特別目的会社に対して、匿名組合出資を行って、売電収入に基づく安定収益確保を企図した業務も展開しています。 RSアセットマネジメント株式会社は、時代の要請を受けて、2013年3月に設立されました。技術力の高さが評価され、現在では全国の総設置箇所は60箇所を超えるに至っています。そして、合計設置容量は200千kWを超す数値をマークしています。アール・エス・アセットマネジメント株式会社は「安全かつ安定した電力供給への貢献」を経営理念に掲げ、その理念どおりのスキーム構築を目指して事業活動に邁進しています。


公式サイト


メディア掲載情報


  • 最終更新:2018-01-17 16:55:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード